記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    [Minecraft]どうしてもピストンエレベーターが作りたい その11

    嘘だ…誰か嘘だと言ってくれ…


    2013112201.png

    前回の記事で正常に動く最上部の回路を元々作ってた回路にくっつけた。


    2013112202.png

    ちゃんと動いて裏に7ブロック動かす事に成功した。


    2013112203.png

    そしたら一箇所不具合が起きた。

    どうやら右から押し出す粘着ピストンの動きが早すぎて、ブロックがおいてけぼりになる模様。

    前回記事で紹介した回路と多少の違いはあるものの、同tickと同導線になるよう作ったのに、なぜか1tick早い。

    解決方法としては、右から押し出すピストンの一番下と裏へ押し出すピストンの1回目の起動は、後続の起動とは別に導線引っ張って起動させても問題ないので、パルサー回路とは別の部分から信号引っ張ってきて、かつ、右から押し出すピストンの2個目が起動する前に終わらせる、これしかないですね。



    今回の不具合はまだ対処出来るところだけど、別の場所だったらまじ詰んでた。

    回路の導線を決まった通りに作らないと同tickでもうまく動いてくれない、ってのがこの回路の難しいところで。

    例えばAからBCにつながる回路がT字になってる回路と、2本の別々の回路があったとして、どちらも同じ遅延かましてても、動きが違ってくるんですよね。


    やっと出来た!と思った分、不具合発見した時の落差が激しくて、立ち直るのに時間がかかる。

    てか同じ遅延で同じ導線で1tick違いが出るってどういうことなの?

    まじ発狂しそうであるw





    ではではノシ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    お知らせ

    08/11 packslist廃止に伴い、テンプレートを以前使っていたものに戻しました。 08/11 タグの修正を行っております。現状約10%完了。

    月別アーカイブ

    twitter

    pictlayer

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。