記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    港町作成開始!

    以前参加してた鯖で作りたいと思っていた港町を自鯖で作っていこうと思います。

    駅作る時にちょうどいい海を発見して、そこに色々作っていきたいなって思ってたんです。
    で、その直線状に駅あれば発展させやすいと思って駅作ったんですよね。


    モデルとなるのはポルトフィーノ、探してきてくれたのはやすさんです。建築好きな方で俺なんかより全然かっこいいもの作っていらっしゃいました。話脱線するけど闘技場、あれわりと小さめだけど短期間でしかもサバイバルで良く作ったし、闘技場の雰囲気ちゃんと出ててすげーかっこよかったな。なぜSS撮らなかったし。。


    参考画像:ポルトフィーノまで イタリア/ミラノ特派員ブログ | 地球の歩き方

    話戻してこのページの2枚目の画像を参考に作ってます。

    今のところこんな感じ。

    2014052443.jpg2014052444.jpg

    地形や建物の配置、形等々色々と既にずれてきてますw

    完全に再現するってよりモデルにして色々付け足して遊びたいので、その辺はあまり気にする箇所ではありませんでしたが。

    実際比較してみると、建物の位置や地形の再現率はもっと高めていった方がかっこよくなるなって思いました。

    暫くはこの港町作って遊んでますが、また次写真をモデルに作る場合はもっと再現率高めていきたいな。


    2014052413.jpg2014052414.jpg

    ツイッターの方でも流しましたが、試作してる段階で窓枠の引き出しを増やすことができました。

    レールを使って斜めの窓枠の表現です。

    最終的にはハーフレンガも透明にして浮いてる感じに。

    パワードレールのmeta2-5を使用、上付ハーフで使ってないmetaに透明テクスチャ、レールの破壊を防ぐ為に非透過ブロックにガラスのテクスチャを適用。そんな感じです。


    2014052415.jpg2014052429.jpg

    試作段階のSS。

    ブロックの雰囲気やどのぐらいの大きさになるか等々を把握しておきたかったので、まずは直線でちょっとだけ作り。


    2014052430.jpg2014052431.jpg

    それを地形に沿って実際に作っていってます。斜めとカーブが混ざった建築は初です。


    2014052432.jpg

    こう立体的になってる感じはいいなと思ってのSS。


    2014052433.jpg2014052434.jpg

    外側を作ってから今度は建物の壁の決定。

    どうやっていいか分からず悩みましたが、端と端の建物の壁を直線にのばし交わる点を中心として。

    中心点と、個々の建物の端っこを線で結ぶようにブロックを配置し壁の位置を決定していきました。

    ここがまず難所だなと思ってたところ。いちいち中心から確認してはブロックをおき、削り・・・を繰り返してたので、最初の1棟分作るまでに多分6時間ぐらいかかりました。2棟目以降は大分短縮できました。

    今後この作業に時間割くのももったいないなと思い、BuildCommands入れました。

    次斜めの建物作る際は活用していきたいなと思います。


    2014052436.jpg2014052437.jpg
    2014052439.jpg2014052440.jpg


    と、苦労しながらもちょっとずつ作っていき、試作してた建物分の箱だけはようやく完成しました。

    初の形にチャレンジ、手置きってのもあってかなり時間かかりましたが、ここまでくるのに色んな発見やら出来たので終始楽しんでやれました。


    建築に関してはこんな感じ。



    自分用リソースパックの話。

    2014052401.jpg2014052402.jpg
    2014052403.jpg2014052404.jpg
    2014052405.jpg

    クリスタル・小さい銅像みたいなもの・切り株に突き刺さった斧・地面と雪にささったシャベル2種を追加。

    クリスタル・小さい銅像みたいなものは蜘蛛の巣メタの使い方を知った時からずっと欲しいと思っていたテクスチャ。

    ツール関係のアイディアはDokucraft、ガラスや鉄柵のプロパティファイルの作り方はTenderworldを参考にしてます。


    2014052411.jpg2014052412.jpg

    左は知り合いに見せる為に作ったブロック関係のSS。

    現在もこの状態で使ってますが、これいらないな、これ改造したいな、こういうテクスチャほしいな等々。。

    一応使える程度に完成はしたものまだまだ修正していきそう。

    右側は下段がTEX-D2継ぎ目なしの羊毛、中段は色付き粘土、上段が中段の色付き粘土の色を明るくして港町で使える色に改造したもの。



    2014052416.jpg2014052417.jpg

    他には以前からこの手の街灯が欲しくて作ってみました、アイディア自体はツイッターの画像botから。


    2014052418.jpg

    試作段階をツイッターであげたところ、とある方から裏からみると逆になるのでは?というご指摘頂き確認したところ。。

    ご指摘通りでした。かなりショックだったのですが。


    2014052426.jpg2014052427.jpg

    試行錯誤した結果、裏から見ても逆にならないように作れました。

    暗くてよく分からないかもしれないけど、上が修正版、下が未修正版。


    組み方のヒントはこれまたTenderworldから。

    ツイッターでもついさっき書いたけど、CTMに興味あってある程度自分で扱えるようになりたいならTenderworldのプロパティファイルを理解できるまでしっかり見ておくといいと思う。

    多分Tenderworldみてなかったらこの街灯作ろうと思ってなかったし、作ってたとしても修正できなかったかもしれない。


    2014052438.jpg

    あとドア使って窓枠できないかな?って思ってやってみたけど、トラップドアとの差異がほとんど感じられなかったので不採用。



    他には建築煮詰まってきたり気分乗らなかったりしたらサバイバルで遊んでるのですが、そちらはまた別の機会にでも。





    ではではノシ
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    お知らせ

    08/11 packslist廃止に伴い、テンプレートを以前使っていたものに戻しました。 08/11 タグの修正を行っております。現状約10%完了。

    月別アーカイブ

    twitter

    pictlayer

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。