記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自分用パックを作りたい 11

    ようやくrepeat対応CTM草ブロック完成しました、ですが私のパソコンだとプロパティ多いせいで、今まで作ってきたテクスチャと一緒には読み込めませんでした。単体ならいけるんですが。。残念。


    2015072005.jpg
    2015072001.jpg
    2015072002.jpg

    こんな感じですね。ブロック・ハーフブロック・階段ブロックをconnectさせて一本道になるようにしてます。

    枚数作るのが大変ではありましたが、パターン作って加工方法も手順決めてレイヤー分けてやったらすんなりいきました。

    最終的な枚数は数えてませんが、ベースのBOSの草ブロックrepeat(8x8=64) x ctmで使用する20枚分ぐらいなので1300枚前後でしょうか?


    2015072000.jpg
    2015072003.jpg

    それと取り掛かった当初に作ったまだら模様に土が見える草ブロックも残しました。


    2015072006.jpg

    それと蜘蛛の巣にtallgrassあててハーフブロックの上におけるtallgrassも作りました。

    単純にcross.json流用して作ってます。

    モデルでcolor.png?の影響を受けるようにしても反映されなかったと記憶してるので、自分で色塗ったtallgrassをあててます。


    2015072007.jpg
    2015072008.jpg
    2015072009.jpg
    2015072010.jpg

    話前後しますが、ハーフブロックと階段とブロックこれらのtopを1つのCTMとして成立させるためにはconnect=って記述が必要になります、上記のSSはそれの調査です。

    対象はハーフ砂岩にconnectするブロック調査のSSです。全部ではないですが、しそうなもので近くに設置しそうなものを。

    1枚目がバニラ、2枚目がblock、3枚目がtile、4枚目がmaterial。


    2015072004.jpg

    このSSはtopの調査してる時のもの、CTMって隣接するブロックの表示を変化させるものですが、connectも使用するとこのように段差があっても1つのCTMとして見せることが可能です。


    あとは友人鯖での建築風景。


    2015072011.jpg
    2015072012.jpg

    城から続く地下通路ですね、攻め込まれた際に脱出するための通路をイメージしてます。

    石レンガが朽ちてかけてる感じを出したかったので階段とハーフ使ってます。

    さくっと作ってる割にはいい雰囲気出たと思います、別の機会にもうちょっと凝って作りたいですね。


    2015072013.jpg
    2015072014.jpg

    多分初の3人合作ですw

    私は馬の石像を。

    ブロ友のえいさんが配布されてるワールドもこの3人で探索してきたのですが、改めて見るとその影響をしっかり受けてると思いますw

    えいさんの建築のような優美さとは違いますが、この城も石レンガと水路と植物、この3つが基調になりそうな気がします。


    2015072015.jpg

    で、私が今作ってる真っ最中なのが城壁です。

    SSだと分からないんですが、醸造台と羊毛の使い方が個人的には好きです。



    話戻して自分用パックですが、CTM草ブロック私はしばらく使えませんが、一通りテクスチャ揃ったので作成は一旦完了。

    そろそろ自鯖で建築始めたいと思います。

    まだ作りたいテクスチャ、特に3Dも色々作りたいものがあったりするんですが、それらはどうしてもここで使いたいってとこまで進んだら作ろうかなって思ってます。


    では今日はこの辺で。
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    お知らせ

    08/11 packslist廃止に伴い、テンプレートを以前使っていたものに戻しました。 08/11 タグの修正を行っております。現状約10%完了。

    月別アーカイブ

    twitter

    pictlayer

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。