記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自分用パックを作りたい 10

    いくつもバージョンがあった自分用パックなんですが、今日なんとか現段階でこつこつ作ってきたモデルやテクスチャの整理ができました。

    整理の内容ですが、

    1.CTMで1枚テクスチャを当ててるブロック等を、全てモデルで当てるように変更
     → 金床とかのメタでテクスチャ変更してるやつとか

    2.CTMの軽量化
     → 同じテクスチャを別の場所でも使用してたりするのをやめる

    3.テスト時に使用していたjsonファイル等、不要なファイルの見極めと削除

    4.設置時とインベントリで差異があったブロック等の手持ち時のモデル変更
     → blockのモデルとitemのモデル両方いじったってことです


    すごく大変でした。

    バージョン管理ってかバックアップ非常に大事なのですが、単純にデータとるようにしてると後々大変ですね。

    バックアップとるにしてももうちょっと方法考えねば。



    まだまだ未完成ですが、ここまでの進捗を。


    2015071505.jpg

    ブロック関係。

    石関係・レンガがかなり増えました。

    木材をもっと増やした方が良い気がするのですが、今悩む段階ではないので先送り。


    2015071502.jpg

    葉っぱブロック。

    これはWolion 3D resource packのテクスチャとモデルそのまま使ってます。

    ベターリーブスやベタフォとは葉っぱの出方が違いますが、素晴らしい出来でしたので自作やめてこちらにしました。


    2015071506.jpg

    今までCTMで金床とかにあててたテクスチャをブロックでも使えるように変更。


    2015071507.jpg

    植物関係。


    2015071508.jpg

    2段花分かりますかね?

    上段なくても2段表示するように変更しました。

    というのも、自鯖一回ログアウトすると、それ以降2段花の上段なくなるんですよ。

    おそらくplugin入れてる関係だと思います。

    下段は残るので、下段のモデルで上段のモデルも表示するようにしました。

    ついでに、バニラだとひまわり南?に向いて咲きますが、全方向で花見えるようにしました。


    2015071509.jpg

    インテリア・エクステリア関係。

    今までもお見せしてきたので特にありませんが。


    2015071510.jpg

    たいまつとRSトーチ。これだけちょっと気が付いたので。

    SSとってて気が付きましたが、たいまつのモデル変更するとRSトーチも変更されるようですね。

    たいまつにテクスチャあてるついでに、RSトーチは今までのモデルを参照するように明日以降で修正したいところ。


    2015071511.jpg

    鉄トラップドアに黒いテクスチャを。


    2015071512.jpg

    斜め板のモデル辞めました。

    将来必要だと思ったら復活させますが、今はその段階じゃないのでね。削除です。


    2015071513.jpg

    今回から石フェンスに原木割り当ててるのは、CTMではなくモデルであててます。


    2015071514.jpg

    トラップドアと鎖・ロープの斜め対応。

    トラップドアの方はモデル今よりもっと分かってない時に作ってるので、もう少し勉強したら見直したい。


    2015071501.jpg

    大釜のサイドを平面化しつつ、bottomのテクスチャをCTMからモデルで変更するように。


    2015071503.jpg
    2015071504.jpg

    干し草ブロックのテクスチャをプリズマリンの3種にテクスチャ割り当てました。モデルで。

    普通のブロックに干し草テクスチャ割り当てた場合、CTMだとテクスチャ3枚とプロパティが6つ?必要ですが、モデルならテクスチャ2枚とjsonファイル3つで出来ます。

    私みたいに特殊なテクスチャ振りしなければ特にやる必要のない箇所なんですが。

    原木と干し草の使用頻度考えると圧倒的に干し草低いんで、このように別のブロックににわりあててでも干し草ブロックを別の用途で使いたいんですよ。


    2015071515.jpg

    これで残りこれぐらいです。

    非透過ブロックはかなり使えるので、少しずつ自作モデル割り当てていく予定です。


    2015071516.jpg

    これでようやく草ブロックと土ブロックを混ぜたリピート×CTMのテクスチャにとりかかえれそうです。
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム

    お知らせ

    08/11 packslist廃止に伴い、テンプレートを以前使っていたものに戻しました。 08/11 タグの修正を行っております。現状約10%完了。

    月別アーカイブ

    twitter

    pictlayer

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。